先生と生徒

単身者とファミリーの費用

賃貸の物件に引越しを予定している人は、どれぐらいの料金なのか知っておく必要があります。単身者の場合は、3万円から3万5千円前後になっており、ファミリーの場合は、5万5千円から、8万円ぐらいが平均的な相場です。

詳しく見る

授業

費用を確認する

引越し業者を利用する場合、料金を確認してからにしましょう。種類によって料金は異なります。単身者とファミリーでは全く違ってくるので、まずは見積もりを取ることが大事です。その際、複数の業者から出してもらいましょう。

詳しく見る

先生

失敗しないためのコツ

引越しが決まったら、まずは業者の手配をすることが肝心です。利用時期によっては手配が難しい場合も少なくありませんから、業者は早めに押さえておくことが欠かせません。また、買取などを利用し荷物を減らすことが出来れば料金を抑えることにも繋がります。

詳しく見る

男女

業者を比較して選ぶ

引越しに必要になる料金は、業者や時期による違いが大きいのでよく比較して選ぶようにしましょう。もちろん丁寧な対応であり、大切な荷物を安心して任せることができるのかを考え、納得できる業者を選んでおくべきです。

詳しく見る

教材

費用を節約して利用

引越しの料金は利用する企業のサービス内容によって異なっていますが、依頼者が多い繁忙期には特に高くなる傾向にあります。可能であれば繁忙期を避けて、比較しながら安くて信頼できるところを選ぶと良いサービスを受けることが出来ます。

詳しく見る

便利なサービス業者

Do you speak English

業者に頼んだ場合の費用相場とメリット

引越しには、人手と時間が必要です。しかし、業者に依頼すれば、プロが素早く、的確に作業を進めてくれるので、人手を集めることもなく、一人でも簡単に引越しが出来るので、おすすめです。場合によっては、自分たちだけで作業するよりもお得になることがあるので、引越しにはぜひ業者を利用してみましょう。まず、業者に頼むことで発生する料金は、見積もりサイトなどで簡単に出すことが出来ます。1社に限定するのではなく、複数のサイトで検討してみるのが良いでしょう。引越し料金は、業者が自由に設定しているため、料金の振り幅が大きいためです。また、3〜4月は就職や進学、転勤などで引越す人が多いため、業者にとっては繁忙期となります。そのため、その時期は相場の料金よりも、さらに1〜2万プラスになると考えておくと良いでしょう。また、逆に言えばオフシーズンは狙い目と言えます。さらに、プランによっても料金は違います。例えば、ファミリー向けの住まいで、荷造り、運搬、荷解きまで全て依頼するのであれば、12〜15万円程度、荷造りから荷解きまでは自分たちで行うのであれば10万円程度が相場になります。また、万が一家具や家電、小物を壊してしまった場合に、その分の保障が受けられるプランに入っていれば、プラス1万円程度はかかりますが、より安心して業者に頼むことが出来ます。このように、引越し業者に頼むというのにはメリットがたくさんあります。引越しを行う際には、ぜひ無料見積もりを行い検討してみると良いでしょう。